So-net無料ブログ作成
検索選択

Max Middleton [通好み?]

今回「通好み?」も鍵盤奏者です。でも知っている人はこれまでよりも多いのではないでしょうか。

・・・・っていうかメジャーすぎ?

Max Middleton

↓Rough and Ready のジャケ写から

↓HPから

怖えぇ     力也?


ジェフ・ベックファンには忘れることのできない名前ですよね。
ボブ・テンチ(vo)、クライヴ・チェイメン(b)、コージーパウエル(ds)とともに
第二期といわれるジェフベックグループに参加しました。
1971年の”Rough and Ready ”と1972年の”Jeff Beck Group”に参加してます。

Rough & Ready

Rough & Ready

Jeff Beck Group

Jeff Beck Group

  • アーティスト: Jeff Beck
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD


BBAを経てインスト路線に変更したあとも1975年の”Blow by Blow"と1976年の”Wired”に参加してます。よほど信頼されていたのですねぇ。

Blow by Blow

Blow by Blow

  • アーティスト: Jeff Beck
  • 出版社/メーカー: Epic Records
  • 発売日: 2001/03/27
  • メディア: CD

Wired

Wired

  • アーティスト: Jeff Beck
  • 出版社/メーカー: Epic Records
  • 発売日: 2001/03/27
  • メディア: CD

特に第二期の音はマックスを中心に組み立てている曲が多いことからも、ジェフがいかにやりやすかったかが想像つきます。


インスト期からは、そういうバンドのアレンジャー的立場からより客演的な立場に変わりますが、ローズ(スーツケースに違いない!!)を使ったジャズアプローチを聞かせてくれます。

 

ベストプレーは、やはり”Blow By Blow”ラストの曲”Diamond Dust”でしょうか。有名な”Cause We've Ended As Lovers”や”Scatterbrain”もいいのですがこの曲での抑えたプレーが好きですね。
・・・・・このクロスオーバーといわれた時代に一世を風靡した電気ピアノの”ローズ”(Rhodes)。この名手はたくさんいます。
おそらく、チック・コリアという人も多いかと思いますが、私にとってローズ弾きはリチャード・ティー。その次がこのマックス・ミドルトンです。


その後、ボブ・テンチ、クライヴ・チェイメンらにバーナード・パーディーとロバート・アーワイを加えた第二期ジェフ・ベック・グループOBともいえるハミングバードというバンドでレコードを3枚残しました。CD化も一回されましたが、既に廃盤。レコードも入手困難なようです。ワタシよりも遥かにマニアな友人にダビングさせてもらって聞きましたが名盤と名高い”We Can't Go On Meeting Like This.” (邦題;密会)はファンキーでドライヴ感もある演奏が確かにすごいいいです。

一部には熱狂的なファンも・・・http://www.ne.jp/asahi/vinyl/tetsu/index.htm

ワタシもCD再発キボンヌ。


で、最近はプロデュースやらやってるのかと思いきや、突然2003年に初のソロアルバムをリリースしました。

 Land of Secrets
コチラで試聴可。

・・・あのローズの音が聞けます。
で、ジェフ・ベックのときはヤン・ハマーがいたのであまり目立ちませんでしたが、この人ムーグも弾いていたんですね。・・・・ということがわかるくらいですがムーグの音もちらほら入ってます。
曲は全曲インストで、コードシーケンスの上にローズやピアノをかぶせたシンプルな音作りですね。なによりローズの分厚いコード感が楽しめます。

 

 

<余談> ブートレグで聞くプレー
 第二期ジェフ・ベック・グループのライヴでは”ゴーイングダウン”の前に必ずマックスのピアノソロが入るのですが、71年のBBCでのライヴ音源でのその様子はかなりいい感じ。ブギーピアノのようなリズムから入って、二拍三連崩れから”ゴーイングダウン”に入ります。 これがかっこいいのです!!
 あと”Wired”のアウトトラック音源には”Sophie”のイントロがオフィシャル版よりも1分20秒ほど長く入っています。スタジオテイクではマックスのソロで始まっていたんですね。

 <余談の余談>
 という記事を書くべくブート盤を聞き返しておりましたが、こういう類のCDはIDが確認できないものだとばっかり思ってましたが、アルバム情報から曲名までばっちり出るのにはびっくりしました。


nice!(7)  コメント(23)  トラックバック(3) 

nice! 7

コメント 23

Ryo

大好きです。
特にベックのオレンジは、私がロックギターに入るきっかけになったアルバム。
現在の自分のギタースタイルを決めた作品かも・・・。
今、何やってるんだろう?
by Ryo (2005-12-04 00:27) 

モッズパンツ

力也さん、コワそうですがイイ鍵盤屋さんですね。 (・∀・)イイ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2005-12-04 00:59) 

bogey#1

お〜〜〜〜〜いぇ〜〜〜!
私が食いつくことは想定済みですね、サダーさん(笑)
ベックのオレンジいいですよね。私もこの頃が一番です。あとはBBAか。
その昔レーザーディスクでなんだったか忘れたけどTV番組のスタジオライブみたいなのを集めたオムニバスのシリーズが出てて、その中Definitely Maybeで弾いているミドルトンさんをみてホレてしまいました。あのバージョンはオレンジにはいってるやつより好きだったなぁ。ビデオ持ってたんだけど行方不明。また見たい。
by bogey#1 (2005-12-04 03:44) 

moonrabbit

お〜〜〜〜〜いぇ〜〜〜!
私が食いつくことは想定済みですね、サダーさん(笑)

・・・すんませんm(_*_)m、ちょっと書いてみたかっただけです。
わtしゃリック・ウェイクマン好きです(笑)
by moonrabbit (2005-12-04 12:14) 

サダー

>SWEET16さん
コメント&niceありがとうございます。
ジェフ・ベック・グループ、通称オレンジ。いいですよね!!
いまマックスはシシリー島でミドルトン一家の頭としてシマを牛耳って・・・。
いえ、  あの、 (汗)

JBG後はクリス・リアとかミックテイラーと仕事が主なようですね。
http://www.ne.jp/asahi/vinyl/tetsu/max/works.htm
by サダー (2005-12-05 02:57) 

サダー

>モッズパンツさん
コメント&niceありがとうございます。
画像。力也さんですね。完全に。
おそらく本人はリラックスしている瞬間なのでしょうけど、やはりシシリー島のミドルトン一家です。
by サダー (2005-12-05 03:03) 

サダー

>bogey#1さん
いらはいませ!!
想定しておりましたですよ。(笑)
Definitely Maybeの映像は見たことないのです・・・。
ちなみにライヴではボブテンチがギター弾いてツインギターにしたらしいですね。
by サダー (2005-12-05 03:08) 

サダー

>moonrabbitさん
コメント&niceありがとうございます。
食いつき。想定内ですよ!!(大嘘)

TBありがとうございます。こちらからもTBつけました。
しかし、ウェイクマンとくるとは思いませんでした。
by サダー (2005-12-05 03:11) 

kazumin

いやぁ、にわかジェフベックファンの私には勉強になりました。
実はジェフベックグループ聴いたことないのです。
オレンジですね! 私のバンド名と似てる(^_^)v
by kazumin (2005-12-05 08:08) 

ためごろう

個人的にはコージー・パウエルは好きでしたので、
ジェフベックグループも聴いてみようかな?
by ためごろう (2005-12-05 15:27) 

意外にベックは知らなかったりします。Blow BY BlowやWiredはロック喫茶に入り浸ってた頃に、イヤというほど聴きましたが、興味はさほど沸かなかったようです。当然、マックス・ミドルトンも顔写真は今回初めて拝ませていただきました(怖いよォ~!)
by (2005-12-05 23:08) 

サダー

>kazuminさん
いらはいませ。
ライヴがんばってください。

アルバム”ジェフ・ベック・グループ”はジャケットにオレンジが写っていることから通称「オレンジ」といわれます。曲はラフ・アンド・レディと大体同じ路線ですが、比較的ハードな曲が多いかもしれませんね。曲はどれも素晴らしいです。スティーヴ・クロッパーがプロデュースというのも大きいかも。  是非聞いてみてください。

あ、”ペール・オレンジ”って名前からワタシが思い浮かぶのはやはりプルコルハルムですネ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000013S/qid=1133796195/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/503-1040928-9808718
by サダー (2005-12-06 00:24) 

サダー

>ためごろうさん
コメント&niceありがとうございます。
HNいつのまにか変わってたんですね。・・今頃済みません。

コージー好きなんですか??
ワタシはレインボーとかしか知りませんが、このアルバムのコージーはのちのHRっぽいイメージとは違うかもしれませんね。でも、たまにツーバスが入ってたりします。
by サダー (2005-12-06 00:28) 

サダー

>Tadさん
コメント&niceありがとうございます。
ブルースロック全盛時、当時はどういう受け取られ方をされたんでしょうね。
”ジェフベックグループ”は全米アルバムヒットチャート19位まで行ったそうです。
http://www.ne.jp/asahi/vinyl/tetsu/jbg/JBG_2.htm

ライバル達?はといえばクリーム解散、ZEPもめちゃ売れの頃でしたし・・・やっと頭角を出したようなそんな感じですかね。
by サダー (2005-12-06 00:56) 

kazumin

ありがとうございます。
またまた、お勉強になりました~!
そのアルバムも要チェックしなきゃですね。( ..)φメモメモ

ライブ頑張ってやってきます(^_^)v
by kazumin (2005-12-06 07:57) 

サダー

>kazuminさん

ライヴはいかがだったでしょうか。
プロコルハルムの"Whiter Shade of Pale"(邦題「青い影」)は70年代ロックの名曲。バッハ+"When A Loves A Woman"な感じでしょうか。なにより全編に流れるハモンドのサウンドがいいですね。
by サダー (2005-12-06 23:58) 

細川

ぼくは「ジョディ」がいちばん好きかなあ。
ほんとにすばらしいキーボーディストですよね!
by 細川 (2005-12-08 17:02) 

サダー

>細川さん
ジョディーいいですね!!
ワタシもR&Rも後半、New Ways Train Train~Jodyの流れが大好きです。
R&Rが未だに飽きない理由はこの辺にあるのかも。
by サダー (2005-12-09 00:43) 

ためごろう

サダーさん、HNは現在2つブログをやっている関係でひらがなとローマ字の2つがあります
まぎらわしかったかもしれませんが、よろしくです
今回は「誘惑」の方にもコメントいただいたので、そっちでコメントしました!
コージーはちょっと節操が無いというか・・・(笑)でも好きでした
結果おかげでいろんなバンドも聴きましたし
ELPはさすがにネタか?と思いましたが(笑)

ちなみに名曲「青い影」、
>バッハ+"When A Loves A Woman"な感じでしょうか。
思いっきりナイスです!!!(笑)
まさにそんな感じですねー!
by ためごろう (2005-12-09 13:41) 

smokineria

Rough&Ready大好きだな~。
ブロウバイ~で止まっちゃったんだな~俺のベックは。
by smokineria (2005-12-10 10:27) 

サダー

>ためごろうさん
HN二つあるのですね。なるほど!!
でも、繊細な音を聞き分けてらっしゃるコメントから、コージーをお聞きになるというのが少々意外にも感じたんです。
いろいろ聞きはるんですね。

>「青い影」
この曲はいいですよね。やはりハモンドサウンドがみそか??
大晦日??   ??
by サダー (2005-12-11 01:19) 

サダー

>フルアコさん
コメント&niceありがとうございます。
ワタシのケチなエントリーはもうどうでもよく・・・。

ハードボイルド。
腹抱えました。サダーのブルース!!
サダーのブルースはいつもチカラが入りすぎてチョーキングもいきすぎてシャープしてると思います。

神輿はあげ。
感動しましたです。
ああいう何か心の奥から誇れるようなエピソードはワタシにはほとんどありませんが、すごいことをやり遂げたという満足感が非常に伝わってきました。
やはり男前です!
by サダー (2005-12-11 01:34) 

smokineria

ほんとですかね?(大笑)
とにかく、近いうち「完全復活」しますから~。
今は、自分のヤツは止めさせて~。
コメント返しの時間もおしいよ。
by smokineria (2005-12-11 09:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。