So-net無料ブログ作成
E30 325i ツーリング ブログトップ

試乗調査 [E30 325i ツーリング]

 けっきょく、1月はクルマ買い替え論議に伴う試乗調査に明け暮れました。

 

 325iツーリングからの流れでBMWを中心にではありますが。
 そりゃ比較の対象が20年前のクルマですから、「いや、時代は変わってますね~」と言わざるを得ません。

 

続きを読む


宣告 [E30 325i ツーリング]

 いつかそうなると思ってましたが、とうとうそのときが来たようです。

 

 

 

 そう。それは先週の土曜日。
 めでたく(?)ディーラーでオルタネーターの故障が判明して交換となって、ついでにタイミングベルトとブレーキパッドも交換しました。この際ですからね。


 その車を取りにいった帰り道。
 そういや、去年の年末はサダー家は白熱した買い替え論争に湧いておりました。

 やっぱりE30のエンジン音が好きだなぁ。ぼかぁ。

 と思いながら帰路運転しておりました。
 異変に気がついたのはウチの前の坂道を上がってる最中です。

続きを読む


斧ー! [E30 325i ツーリング]

 昨日の晩、2007年の仕事を終わってほっとして帰ってきたのもつかの間。

 325iツーリングのバッテリー不調が再発っす!!!  斧ー!!

 

 年賀状買いに行くのにー(遅)

 

続きを読む


鬼門 [E30 325i ツーリング]

久々にやってくれました!

 

 

 ここしばらくはトラブルらしいトラブルもなくとてもいい子でした。
 BMWのE30で怖いことといえばタイミングベルトが切れやすいとかオートマミッションが突然死するとかが有名なようですが、その辺で不安を感じさせられることは今のところありません。
  あ、そういえばタイミングベルトはまだ交換してないや。そろそろかな。

 

 


 今日は東大阪に用事があって久しぶりの大阪市内。
 昼間に出掛かるときは何も前兆がなくって、いつも通り機嫌よく走らせていました。

 用事も済んで夕方になり。
 大阪市内の昔住んでいたあたりをぐるぐる回りながら変わったところや変わってないところを確認したりして。
 その頃よく行った近くの有名な京都系ラーメンチェーン店で食事を摂ってから阪神高速で帰路に着こうとしたときでした・・・

 

続きを読む


12万キロ [E30 325i ツーリング]

およよ! (古い)

 

料金所ストップの瞬間のため、かなり手ブレしております。

 

わがDUKE-II号も12万キロを超えました。

土日しか乗りませんが、大体1万キロ/年というペースでしょうか。

 

 

平成二年生まれですのでもう16歳。

けど、後ろウィンドーを下げるとなかなか戻らない、発進時にごくたまに咳き込む、ウォッシャー液ホースの片側がない、以外は特に問題なく元気に走ってくれてます。(^_^;

続きを読む


オイル交換 [E30 325i ツーリング]

ここ数日間、オーディオMIDIインターフェイスのUA-25と格闘中ですが、録ったらちりちりノイズ乗ってるは、MIDIは認識しなくなるわで苦戦中。
もうローランドに何でやねんメールを出したところです。

音源アップにはもうちとかかりそう・・・。

 

ということで(?)、久々にクルマのネタなど・・。

続きを読む


BMW 325iツーリング(E30) [E30 325i ツーリング]

おかげさまで101号記事!

で、記念?ということで、従来の映画音楽以外のトピックですが、
ウチのDUKE‐II君をご紹介します。

BMW325iツーリングです。※ツーリングとはワゴンタイプのことです
登録年は1990年。
この年代の3シリーズは"E-30"という型式で呼ばれています。

現在の中古車相場は平均で70万円くらい。
安い!!

ちなみに、新車価格は500万。うーん、ばぶりぃ~。

 

こういう旧車の特に外車はメンテがたいへんだという印象があると思います。
ま、実際乗ってみてチマタで言われるほどのことはないかなと思います。

二代目のDUKE‐II君はまだウチに来て一年ちょっとですが、大きなトラブルと言えばフュエルポンプが壊れてレッカーのお世話になったことくらい。 ヲイ!

いや~、エンジンがかからなくって(汗)。

  

ドナドナドーナードーナークルマヲノセーテー  (T T)


このE30のサイトも良く覗くのですが、掲示板などで飛び交うトラブル故障の類の情報を見るにつけウチのDUKEはなんていいヤツなんだと思うばかり。同時にこんなクルマを乗るのってやはり私も「モノ好き」ってことなんだよな~って思わざるを得ません。
たぶん、ここの情報を先に見てたら買う気おきませんよね。

 

 


もっとも、もとから旧車好きという訳でもなく、このクルマを乗っているのは自ら選択した部分とそうでない部分がありまして・・・・・。

というのも、先代のDUKEがはじめてのE30でした。
320iで88年型(後期型)の4ドアセダン。ATミッション。左ハンドルで色は紺。もちろんFR。
会社の友人、当時組んでいたバンドのヴォーカルでもあったのですが、彼が海外赴任することになりまして、それまで乗っていたこの320iを格安で譲ってもらったのです。98年のことです。

ウチにとってははじめてのクルマ。
さらに、当時ワタシは普通免許持ってませんでした!! >_<)¥

クルマが来てから教習所通い。まさにドロナワです。

ウチに来た当時は4万9千キロでしたが、昨年手放すまでの6年間で11万キロくらいまで乗りました。

 "DUKE"変身中


車を受け取ってヨメの運転で帰る道すがら、いきなり内環状線(放出あたり)での「中央分離帯乗り上げ事件」に始まり、「後部扉ディンプル加工事件@新大阪駅」、「脱輪その1@和歌山」、「脱輪その2@高山」、「フルブレーキ・フルスロットル事件」、「凍結した東名でドリフト走行事件」。幸いにも自損ばかりで、ひと様や人様のクルマに損害を与えることもなく。

←この写真の直後ドリドリしちゃいました。

 

 

で、初めて乗った車だから(それ以外ほとんど乗ったことない)というところも多分にありますが、このE30は運転しやすいです。

重いスロットル。踏んだ分だけ加速します。
このフィールはなかなか味わえないのではないでしょうか。
車検時の代車などで国産も何度か乗りましたが、スロットルの操作感が軽くてON/OFFスイッチのような感覚があります。最初乗ったときはマジで追突しそうになりました。

リニアなブレーキ。
4輪ディスクブレーキなので利き方がリニアな感じがします。ドラムブレーキのような踏みはじめの弱さは感じません。

小ぶりなボディーサイズ。
全長4,325、幅1,645。ちっちゃい。昔のパルサーとか初代のプリメーラとかそんなサイズです。威圧感なし。でも後部座席は正直「狭い!」。

左ハンドル。
左ハンドルはデメリットであることももちろん多いのですが、路肩に駐車して後方を気にせずすぐ降りることができるとか、寄せやすいとかメリットも多いのです。ま、駐車場でお金投入するときや右折時の不便さなーんてのは取るに足らないことでしょう(強がり)。

丸目縦キドニー。
乗りやすさとは関係ありませんが、縦に長いキドニーグリルはこの年代までです。やはりキドニーは縦に長くなくてはいけません。丸目なのもデザイン的に大きな特徴です。そういうフロント含めた全体的な造形と、ドイツらしいのかわかりませんが無機質な内装。カンペキです。


あと、マニアの人であればボディー剛性がとか、サスペンションの相性がとか、6気筒のシルキーシックスの吹けがとかいうものみたいですが、ワタシよくわかりませーん。 -_-);

でも、ステアリングも超がつくくらい重いのです。いちおうパワステなのですが。
良く車庫入れなどで右手でぐるぐるぐるっとステアリング回している光景を目にしますが、あんなことはできません。

あと、タイミングベルトを使っているので定期的にメンテする必要があったり、ZF製のオートマミッションでトルクコンバーターが脆弱とか、エアコンが弱いとかウィークポイントがあります。それぞれトラブると最低ン10万単位がかかります。
ウチの初代DUKEも昨年春に発覚したエアコン故障が手放す理由になりました。

 

 

じゃあ、買い換えましょう・・・なんですが。
でもですねぇ。ここまで慣れてしまっているE30以外のクルマに乗るというのは想像力の乏しいワタシにはできない! ・・・っていうか、これしか乗ったことないから当たり前ですけどね ^_^);
その旨ヨメに日夜訴え続けました。最後のトドメはやはり、 安い!
あと、引越し時の荷物運びでセダンの収納力のなさが露呈してしまいました。トランクスルーじゃないし。
(でも、一度ヤマハのエレピ、アコギ、エレキ×2、マーシャル←ヘッド+スピーカーが載った時は感動しました)
ということで、セダンではなくワゴンタイプのE30ということにしました。
DUKEは320iで2000ccでしたが、やはり非力なところがありましたので2500ccの325iということで。馬力とトルクも排気量に比例して3割程度アップしています。確かにパワフルになりました。(もう慣れちゃいましたが)


昨年買ったときに既に10万キロを超えたところでしたが、

 

ありゃー。

 

次はオヤヂ感漂いまくりの525(E34)が似合うまで我慢我慢。


E30 325i ツーリング ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。