So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

大阪、尾道 [ニュース]

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


 昨年末の31日からヨメの実家(大阪市内)とワタシの実家(山口県)をはしごして、先ほど帰着しました。
 帰り道には尾道に立ち寄ったりして、のんびり過ごしました。いや~食った食った。

 今回の帰省行脚中に撮った画像をご紹介して2006年最初のエントリーとさせて頂きます。

続きを読む


地震のない日はほとんどない [ニュース]

さっき、こうやってWeb覗きながらなんですが、「あ、今揺れた?」と感じたんです。

初期微動くらいの小さい揺れで、その後なにも動きがないので気にせず。
近所でマンション工事しているのでそのせいかなぁ。という感じでいました。

で、ふとYahooトピックスを覗くと、

<地震>愛知、三重などで震度4 午前11時2分ごろ

とあるじゃないですか。
「ああ、さっきのはこれだったんだ。」

と日本列島に色がついた画像が。yahoo天気情報のなかの地震情報のページにリンクされています。
「へぇー。いつの間にこんな絵ができるようになってたんだ」
と感心しておりました。

で、このページを下にたどると、震度の一覧。確かに神戸は震度1とありました。
「やっぱり。」

 

問題はこの先。
さらに下にたどると
「履歴(過去50件分)」
ということで過去50件の地震の情報発表時刻、発生時刻、震源地、最大震度のデータが並んでします。
ニューギニアとかいう震源もありますが、それ以外すべてが日本国内。
で、驚くべきは50件前の地震は今年の12月5日だということです。2.6件/日。
日本列島において、地震のない日はほとんどないのか!!

これにはびつくり。
この頻度は定常的なのか異常なのかはわかりませんが、少なくともマンションの構造設計偽造の怖さを別のデータが語っているかのようです。最大震度に耐えうることも必要ですが、これだけ地震が多いと構造の疲労設計までいるのではないかという気になってきます。

 

え?もしかして知らなかったのオレだけ?


nice!(6)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

兵庫県警よりお知らせ [ニュース]

毎年この時期かはわかりませんが、日本特殊地図協会というところが発行しているらしい、新聞見開きサイズの市内地図が届きます。


郵便番号や市章や人口などの情報、公共機関の電話番号、凡例には民生委員や自治会長のしるしもあり、市内の地図や住民情報と安全確保を目的とした公共な地図かなという感じ。むかしからこういうの結構目にしているような気もしますし、完成度高いですね。

こんなサイズで家の持ち主の名前(苗字)が入っているあたり、最近はやりの個人情報に対する警戒なく・・・・・だいたい、個人情報保護法はやりすぎと思います。とりあえず、個人情報を保護するという名目での一部業界のビジネスチャンスにしかなってない感じしますね。しかし、こういう目的での情報の公開は絶対必要になると思います。

 

でもこの地図に見られる苗字表示に対する執念。路地に面したアパートの住人でも小さい字で表示されています。しかも、その不正確とも思える道の表現。すごくアナログ感あふれるこの印刷は恐らくデジタル編集ではありえない”蓄積”を感じさせます。

で、そのアナログ感を決定的なものにしているのが、地図の片隅に描かれているこの絵です。

続きを読む


自然の猛威 [ニュース]

仮設住宅に9千人以上 新潟県中越地震から1年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051022-00000120-kyodo-soci

被災された方々には謹んでお見舞い申し上げます。

 

阪神大震災と同じ内陸直下型地震ということで、内陸型は活断層に沿って起こるそうですが”1000年に一度”と言われているように予見しにくく警戒感の薄いところで起こることが多いようです。
新潟も地震の空白地帯としてノーマークのところでしたよね。

 最近は、東海・東南海・南海地震が何かと話題に登ります。
 ウチもご他聞にもれず緊急食料セットをこの間買いました。

 

 

 神戸に越してきてから阪神の震災の被害を実感できる場面を日常的に見ていると、圧倒的な自然の猛威ということを何とはなしに感じます。
 同時に、岩盤層と堆積層と地盤の異なるところでの被害の明確な違いにも疑問を感じたり。
 阪急電車の線路を境に山側と海側では被害の様相がまるで違うのです。
http://www.gsi.go.jp/WNEW/PRESS-RELEASE/1996/130-2.html

 


 そんな疑問を持ちながら、自然の猛威を確かめるべく淡路島の野島断層を今年の5月にも観にいきました。

http://www.nojima-danso.co.jp/memorial/index.html


 ここは野島断層が地表に顔を出しているところをそのまま保存しています。
 その断層の断面を展示しています。

 


 ・・・・・でもその断層の断面を見ても6000名以上が亡くなる災害の証拠としては「役者不足」と思わざるを得ません。

 たった1~2mずれたことが何やねん!

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

大阪市長辞任 [ニュース]

大阪市の関淳一市長(70)が辞任

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051017-00000019-san-soci

辞任後の市長選に立候補し、民意を問う方針だと。小泉流のマネだとか言われています。再任に自信をのぞかせているという記事もありました。

元大阪市民のホンネ。

   ・・・おっさんヒマなんかい。 ▼▼凸!

 

対立候補が楽しみです。

 

*****あまり連関しませんが、以下追伸(05.10.19  01:46)*****

>「(公務員は)民間と資質が違う」などと“官尊民卑”とも取れる発言を連発

http://ns.nnn.co.jp/news/050727/20050727003.html

>県職員課・・・中略・・・もし職員の中にああいった認識の者がいるとすれば非常に残念。

でも、ホンネでしょう?


nice!(4)  コメント(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

太陽の塔 特別公開@2003 [ニュース]

今頃かーい! ってネタですが、  こないだ終わった万博つながりでモッズパンツさんとSWEET16さんの記事に便乗、いやTBさせて頂きます。

もう2003年の12月のハナシですが、「太陽の塔」特別追加公開に行ってきました。

一般公開のいきさつは、面倒なのでリンクと文を抜粋。(^^;

http://suitaweb.net/event/article/031129exp.htm

 日本万国博覧会記念機構は、10月1日に独立行政法人として新たにスタートしたのを記念して、10月11日(土)と12日(日)の2日間にわたり太陽の塔内を特別公開しました。公開にあたって、万博開催年にちなんで1,970名の方を定員として事前に募集したところ、マスコミ等で大きく取り上げていただいたこともあり、同機構の予想を大幅に上回る約2万4千通(1通4人まで)ものご応募がありました。

 同機構では、今回多くの方が落選してしまったことや、再公開についてのご要望がたくさん寄せられていることから、下記のとおり、アンコール公開することとしましました。

 

で、実は私らが応募~当たったわけではなく、友人が(R2D2ボトルホルダくれた彼です)当たって、一枚で4名まで入れるので、ということで誘っていただきました。ありがとう~~~

この数日前に機種変更したケータイで撮った画像です・・・・スミマセム

しかし、やっぱでけー!!

コチラに住んでいると、いつでも行けるってことで足は遠くなっていましたが、あらためて見るとそのデカさにびっくりしますね。

 

きっと、皆さんのおうちにもあるコイツとはちと頭のバランスがちがそうな気もしますが、はやり実物はすごい迫力!!

 

特別公開ではこの太陽の塔の基台部に通じる秘密の通路があって、そこから太陽の塔の内部を仰ぎ見ることができました。 

もともとは「生命の樹」という展示で、 単細胞生物から人間への進化を、樹に沿って取り付けた模型サウンドで表現していたそうです。見学者はその樹の周りをスパイラル状にエスカレーターを乗り継ぎながら登っていくようになっています。

撮影禁止のため画像はありません。30年間放置されたわりに蛍光塗料は残っているのですが、円谷プロ製作の模型類の大半は見事に朽ちていました。

またスパイラルに伸びるエスカレーターなどの設備は意外ときれいに見えました。

説明によると、塔の手前の広場の地下にも展示があって、(おそらくビッグバンから地球ができるまで見たいなハナシではなかったかと)地下からこの塔の基部に到着して、塔を登って右腕の後方から外のバルコニーに出たそうですね。

ちとわかりにくいですが、右腕の後方に穴を塞いだ跡が見えるのです。背中の太陽の光が伸びた先っちょ辺。

 

でも~、この展示を広く公開するのはちょっと困難そうですね。展示ルートが一方通行なので一度全部解体するくらいのことしないとダメでしょうきっと。 

 

会場で配られた資料です。

裏面

 

 

なんか、1970年って言うのはすごい時代だったんですね~~。

アメリカでは月面着陸、国内でも新幹線や高速道路なんて大型のインフラが整備されて、未来って無限の可能性に見えたに違いないとおもいました。


nice!(5)  コメント(22)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

恐るべしGoogle Earth [ニュース]

moonrabbitさんの記事を参考にGoogle Earthで見てみました。

(ネタ切れ・便乗言うな~)

 やはり知多半島近辺のようで。

 

 

Moonrabbitさんのところにある画像と見比べてみてください。

おお!結構すごいぞGoogle Earth


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

World Trade Center @NYC [ニュース]

今年の9月11日は衆議院選挙一色でした。遅ればせながらではありますが911。というかワールドトレードセンターのお話。

ニューヨークマンハッタン島の南側、ダウンタウンといわれるエリアに建っていたワールド・ドレード・センターには数回行ったことがありました(何気に自慢?)。

(c)2005 Google - Imagely (c)2005 State of New Jersey

 

ミッドタウンにある高層ビル街のようなアールデコ調の優雅さのなんてかけらもないステンレスの塊は、あまり好きではありませんでした。でもまあ高いところが好きだモンで。(^_^);
展望階の眺めはすばらしかったです。

        

展望階があるのは二棟建っているうちの南側だったと思うのですが、ビルに入ってチケットを買うと学生ボランティアらしき若者たちがセキュリティーをやっていました。83年に一度テロを経験しているためでしょうか。
その学生たちが非常に明るく屈託がなかったことが非常に印象的でした。

 


一昨年にテロ後初めてNYCを訪れました。


4000人が亡くなった悲劇の場所は、その悲劇性は既になく大型プロジェクトの工事現場という感じ。追想は難しかったと言うのが正直なところです。


テロの瞬間はテレビで見ていました。
怒りや悲しみという感情は当然感じました。

炎上するビルを見ながらアタマをフトとよぎったのは「人間は論理的ではありません(Mr.スポック@Star Treck)」と言うセリフ。確かにおろかな生き物です。

 


島の西側を流れるハドソン川をはさんだ対岸に、フランクシナトラの出身地として有名らしいホーボーケンという街があります。マンハッタンとは全く違う街並みでびっくりしました。
ま、それはいいのですが、ホーボーケン行きのフェリーにのるために島の南端にあるバッテリーパークを通り抜けるときにこれを発見しました。


どこかで見憶えがあるなぁ。
そう!
ワールドトレードセンターの中庭においてあったオブジェなんです。奇跡的に傷が少ない状態で掘り出されていまは近くのこの公園においてあるようです。通りかかったときはボランティアの人たちがあたりを掃除してました。
倒壊現場では垣間見えなかったテロの記憶はこんなところにあったのでした。

 もしNYC訪れる機会がありましたらよってみてみてはいかがでしょう。

<以下、画像追加>

碑文

For three decades, this sculpture stood in the plaza of the World Trade Center. Entitled "The Sphere," it was conceived by artist Fritz Koenig as a symbol of world peace. It was damaged during the tragic events of September 11,2001, but endures as an icon of hope and the indestructible spirit of this country. The Sphere was placed here on March 11,2002 as a temporary memorial to all who lost their lives in the terrorist attacks at the World Trade Center.
This eternal flame was ignited on September 11,2002 in honor of all those who were lost. Their spirit and sacrifice will never be forgotten.

30年間この彫刻は、世界貿易センターのプラザに立っていました。「球体」とタイトルの世界平和のシンボルとして芸術家Fritz Koenigによって作られました。それは、2001年9月11日の悲劇で破損しましたが、希望の肖像およびこの国の不滅の精神としてあり続けます。スフィアーは、世界貿易センターでテロリスト攻撃で彼らの生命を失った人の記念として2002年3月11日にここに置かれました。

この永遠の炎は、命を失ったすべての人々に敬意を表して2002年9月11日に点火されました。彼らの精神と犠牲は忘れられることはないでしょう。


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

総選挙 の反応 [ニュース]

開票速報では自民党大勝が報じられています。
投票率も10%近く伸びたとか。

でも、テレビ画面の上に流れる市民のコメントはとても与党が安定多数を得たとは思えない懐疑的コメントばかり。
後悔でもしているのでしょうか。

なかでも、「自民党に投票した者はすべての痛みに耐えろ」っていうのはうなりました。
うまい!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

画像がアップできないぞー!! [ニュース]

今日は台風対応でちとばかし早めに帰宅しました。

ここ最近、記事書いてないしなぁ。画像など撮りながら何か書こうと書きかけていると・・・・・・

ん?重いなぁ

んん?

んんん?

おーい!画像がアップできないぞー!!!  (>_<)

こんなことで書く気がなくなってしまいました(凹)

寝よ。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - ニュース ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。